卒業式・卒園式で恥ずかしい思いはNG!ジャケットは必要?母親の服装の10個のマナー

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

卒園・卒業の季節が近づいてきましたね♪

お子さんの成長を感じられる卒園式や卒業式は、親御さんにとって特別な行事ですよね。

反面、慣れない式典への準備に悩むこともありますよね。

特に、服装に関してのマナーを知っておきたいと思う気持ちがありませんか?

「きちんとした服装をしていく」という認識はあるママさんが多いと思いますが、具体的にどのようなマナーがあるのかを知らないと不安で悩んでしまいますよね。

ここでは、お子さんの卒園式や卒業式に出席するときのお母さんの服装のマナーについて10の気をつけたいポイントを紹介していきます(^^)

卒園式・卒業式の母親の服装のマナー

卒園式や卒業式はお子さんが主役ですよね♪

お子さんの服装をどうしようか、考えられていると思います。

そのような中、ママさんご自身の服装もどのような服装にしようか、悩みますよね。

お子さんが主役の式典なので、お子さんより目立たないようにする、というのが基本マナーと言われていますが、具体的にどのようにすればマナー違反にならないのかを具体的に紹介します(^^)


カジュアルはNGです 落とし穴に気をつけて

式典には、カジュアルはNGです。

この認識は当たり前だと思っているママさんが多いと思います。

ですが、カジュアルには意外な落とし穴があるんです!

カジュアルな雰囲気のある綿素材やリネン素材はもちろんのこと、オープントゥの靴もカジュアルアイテムとなっているので、注意が必要です。

キレイ目のパンプスだったら式典に合うと思っていても、オープントゥはカジュアルなアイテムとされているので、マナー違反になってしまうのです。

他にはブランド物のロゴバッグタイツが式典で気をつけたいカジュアルアイテムです。

細かいところですが、ちょっとしたことでマナー違反とならないように、チェックしておきましょう(^^)


卒園式・卒業式にはジャケットが必要

式典に出席する親御さんに一番必要なことは、ジャケットを着ていくことです♪

1枚でもきちんと感のあるワンピースやブラウスとボトムのセットアップのものは、「ジャケットは必要かな?」と思うママさんもいらっしゃると思います。

同じセミフォーマルやインフォーマルスタイルが求められる結婚式では、ジャケットを着ていかなくてもマナー違反にはなりません。

ですが、卒園式や卒業式ではジャケットは着用していったほうが、周りから浮かないです。

例えば、お子さんの担任の先生が、キレイ目のワンピースだけで式典に出席していたら、違和感を感じてしまいませんか?

ジャケットを着ていないだけで、常識が無い先生だったのかと、不安に思ってしまいますよね。

これは、式典に出席する親御さんにも同じことが言えます。

ジャケットを着るコーディネイトで式典に出席して、お子さんの門出をサポートしましょう(^^)


【入学式・卒業式】30代ママさんへおすすめノーカラーツイードジャケット4選【入学式・卒業式】30代ママさんへおすすめノーカラーツイードジャケット4選 卒業式・入学式コーデにおすすめのツイードじゃないジャケット!着回し重視セレモニージャケット3選卒業式・入学式コーデにおすすめのツイードじゃないジャケット!着回し重視セレモニージャケット3選

卒園式・卒業式の母親の服装はセミフォーマル・インフォーマルのスタイルで出席しましょう

卒業式は「卒業証書授与式」という厳粛な式典になります。

お世話になった学校や先生方への感謝の意を示すために、服装のマナーをきちんと守りたいと思っている親御さんは多いと思います。

式典には、準礼服といわれるセミフォーマルの服装や略礼服というインフォーマルの服装が好ましいと言われています。

卒園式や卒業式でのセミフォーマルとインフォーマルの違いは、ジャケットとボトムが同素材かどうかがです。

セミフォーマルは上下同素材のもの、インフォーマルはジャケットとボトムが違う素材のものです。

例えば、ツイード素材の上下セットなどがセミフォーマル、ツイードジャケットにジョーゼットなどのワンピースを合わせるスタイルがインフォーマルです。

一部の私立の学校では、紺色のセミフォーマルスタイルが慣例となっている、ということがありますので、先輩ママさんに確認しておきたいですね。

それ以外の学校は、ほとんどがセミフォーマルかインフォーマルのスタイルが混じっています。

はっきりとセミフォーマル指定がない場合は、どちらのスタイルでも大丈夫ですよ♪

マナーに沿った服装で式典に出席したいですね(^^)


30代ママの卒業式・入学式に人気のツイード素材♪ワンピースとスカートのセットアップ4選30代ママの卒業式・入学式に人気のツイード素材♪ワンピースとスカートのセットアップ4選

式典に着る服の色のマナー

一般的に卒園式や卒業式は、ダークカラーの服装がいいとされています。

お世話になった学校や先生方への感謝の意を示すといった意味でも、卒業式では、厳粛な雰囲気の式典に合うネイビー・黒・ダークグレーなどのダークカラーの服装のママさんが多いです♪

ダークカラーの服装といっても、お祝いの式典でもあるので、華やかさが必要になってきます。

生地自体に華やかさのあるツイードやラメ混の生地や光沢感のある素材の服は、ダークカラーのものでも華やかさがありますよね。

また、コサージュやパールの小物をコーディネイトで取り入れることで、華やかさを出すことができます。

ダークカラーの服装に合わせて、華やかさのある服や小物を使い、お祝いの式典に華を添えるコーデにしましょう(^^)


おしゃれママにネイビーコーデがおすすめ!卒業式・入学式の服装に体型カバーのネイビーパンツスーツ5選おしゃれママにネイビーコーデがおすすめ!卒業式・入学式の服装に体型カバーのネイビーパンツスーツ5選

式典でのスカート丈

式典に来ていくスカートやワンピースの丈は、あまり短すぎないものが母親らしい上品さを出してくれます♪

膝の半分くらいの丈から膝が隠れるくらいの丈が良いとされています。

また、スカートのデザインによっては、椅子に座ったときに短くなってしまうものありますので、注意が必要です。

タイトなラインのワンピースなどはこの点が要注意です。

座ったときに膝が出るのは大丈夫ですが、太ももがあまり出ない長さのものがいいですね。

試着の際に、確認をしておきましょう(^^)


【卒業式・入学式】30代40代ママの単品フォーマルスカート3選!どんなジャケットとのコーデもキマる万能スカート!【卒業式・入学式】30代40代ママの単品フォーマルスカート3選!どんなジャケットとのコーデもキマる万能スカート! 30代ママの卒業式・入学式に人気のツイード素材♪ワンピースとスカートのセットアップ4選30代ママの卒業式・入学式に人気のツイード素材♪ワンピースとスカートのセットアップ4選

パンツスタイルのセレモニー服

ここ2,3年でパンツスタイルのママさんが増えていきています(^^)

少し前まではセレモニーでのパンツスタイルはマナー違反と言われていた時代もありました。

ですが、今は礼服もパンツスタイルが増えてきています。

特にマナーにうるさいと言われる年配の方のパンツスタイルの礼服の需要が増えてきています。

礼服よりもフォーマル度が低いセミフォーマルやインフォーマルでは、パンツスタイルもマナー違反にならなくなっていますよ♪


30代40代ママさんへ!卒業式・入学式のママコーデ!セレモニーパンツスーツ5選30代40代ママさんへ!卒業式・入学式のママコーデ!セレモニーパンツスーツ5選

バッグのマナー

セレモニーの際のバッグは大きすぎず、小さすぎずが良いとされています。

大きすぎると、ビジネス感がでてしまい、小さすぎるとパーティー感が出てしまうからですね。

また、ロゴの入っているバッグはカジュアルなものに区別されます。

ブランドのロゴバッグは避けたほうが無難ですよ。

バッグと靴の色を合わせると、全体のコーデがまとまりやすいです♪

全体のコーデに合うシンプルなバッグがおすすめです(^^)


靴のマナー

もバッグ同様シンプルなものが良いです♪

NGとされているのは、オープントゥのものと、高すぎるヒールの靴です。

オープントゥはカジュアルアイテムとされているので、避けたほうが無難です。

また、ヒールは3~5cmくらいが履きやすく、上品さを出してくれます。

あまり華美なものでなければ、フロント部分にデザインがされているパンプスもマナー違反にはなりません。

マナーに沿った履きやすい靴を選びましょう(^^)


タイツNG ベージュのストッキングを履きましょう

3月に行なわれる卒園式や卒業式は、かなり寒い日になることもありますよね。

普段ではタイツを履いている時期なので、式典でもタイツを履きたくなりますが、タイツはカジュアルアイテムに分類されているので、やめておいたほうが無難です。

セレモニー服には、ストッキングを合わせましょう♪

ストッキングの色はベージュが基本です。

学校によっては黒のストッキングも良いところがあるので、完全にNGではないですが、大丈夫かどうかの判断がつかない場合はベージュのストッキングにしておけば間違いありません。

また、ダークカラーのスーツを着用する場合、ストッキングを黒にしてしまうと、喪服感が出てきてしまう心配もあるので、ベージュのストッキングがおすすめですよ(^^)


小物で華やかに

式典はダークカラーの服装が主流ですが、同時に華やかさのある服装がマナーとなっています。

小物などで華やかさをプラスしていきたいですね♪

コサージュパールネックレスなどが式典にぴったりです。

華やかさを出すものなので、コサージュは明るめのカラーのものを選んであげると、ダークカラーのスーツを華やかにしてくれます。

パールは華美にならないようなシンプルなものが式典にぴったりです。

小物をプラスして、華やかスタイルで式典に出席しましょう(^^)


ブローチの付け方・マナーをチェック♪卒業式・入学式におすすめの真珠ブローチ7選ブローチの付け方・マナーをチェック♪卒業式・入学式におすすめの真珠ブローチ7選

卒園式・卒業式の母親の10のマナーまとめ

ここでは、お子さんが卒園・卒業を迎えるママさんに、卒園式・卒業式の母親の服装のマナーについて紹介しました。

以下では、改めて、この記事でお伝えした10のポイントをまとめています。

  1. 式典にカジュアルアイテムはNG
  2. 式典にはジャケットを着用しましょう
  3. 卒園式や卒業式にはセミフォーマル・インフォーマルスタイルで出席しましょう
  4. 卒園式・卒業式ではダークカラーの服装が主流
  5. スカート丈は膝丈で
  6. パンツスタイルのセレモニー服もあり
  7. バッグは大きすぎず小さすぎないものを選びましょう
  8. オープントゥのパンプスと高すぎるヒールの靴はNG シンプルな靴を選びましょう
  9. タイツNG ベージュのストッキングが間違いない 
  10. 式典では華やかさをプラスしましょう 華やかなコサージュや上品なパールアイテムがおすすめ

マナーを意識したスタイリングで、お子さんの門出を祝いたいですね(^^)


卒園式・卒業式の服装のマナーは?きちんと感のある30代ママコーデおすすめ18選卒園式・卒業式の服装のマナーは?きちんと感のある30代ママコーデおすすめ18選 ナチュラル系ママさんにおすすめコーデ!卒業式・入学式のセットアップフォーマルスーツ7選ナチュラル系ママさんにおすすめコーデ!卒業式・入学式のセットアップフォーマルスーツ7選
上部へスクロール