ホカロン靴下で真冬のご法事を乗り切りたい!真冬の足元事情について考えてみた

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

お葬式と違ってご法事はだいたいの日程が決まっていることが多いですよね。

当管理人には今シーズン真冬に予定されているご法事があります。

真冬の法事の何が問題かというと、やはり寒さ!

今回のご法事は真冬の東北の1月に行われる予定。

考えるだけで震えてきます。。。

温かいコートに、ヒートテック、タイツ、ホッカイロなど身体が冷えないように対策中です(^^)

そんな中、管理人が寒さの中でとっても耐えられないのが、手足の冷え!

歳を取って年々感じているのですが、地面の冷えが足を冷やすことに耐えられなくなってきました。

ここ数年、足元のあったかアイテムをいろいろ試していました♪

靴用のホッカイロはもちろん試しています。

ですが、靴用のホッカイロで温かいな、と思うものに一度も出会っていないですよね。。。

ホッカイロは温かくなるために酸素が必要なので、靴の中では本領が発揮されない気がします。

そこで去年から試しているのが、あったか靴下!

「ヒートテック靴下」「足の冷えない不思議な靴下」など温かい靴下の種類が増えてきていますよね。

「まるでこたつソックス」などのルームソックスタイプで温かい靴下の種類も増えてきています。

ルームソックスタイプの暖かい靴下にも興味がありますが、今回はご法事対策ということで、普通の靴に履ける厚さの靴下の中からセレクト!

話題の「ホカロン靴下」を試してみました。

パッケージでは、いつもお世話になっているホカロン風味が味わえます笑

ホカロン風味満載のパッケージの中身の靴下は、かなーりシンプルな黒の靴下です。

法事で履きたいので、シンプルな黒のソックスはありがたいです(^^)

また寒冷地では、普段からたとえタイツを履いていても、寒さのため靴下を重ね履きすることが多いんです。

なので、黒タイツの出番が多い寒冷地では、黒の靴下は重宝するんです!

管理人も、普段からタイツを履く時は靴下も重ねて履いています。

さて、このホカロン靴下。

履いてみた時のすぐの感想は、いたって普通。

と思いきや、全然足が冷えないことに気づきました。

最近の温かい靴下は、通気性が悪く靴下の中で汗をかいてしまったり、暑すぎることもあります。

ですが、このホカロン靴下は普通の靴下と同じような履き心地なのに足が冷えない、という普段づかいしやすい靴下なんです!

暖かい靴下代表のルームソックスタイプは、厚さがありすぎて靴は履けません。

また、ヒートテックの靴下は、多少は温かいですが、薄いので、地面からの冷気はカットしてくれません。

数ある温かい靴下の中、管理人が探している靴下の条件は

  • 靴が履ける厚さ
  • 喪服に合うシンプルデザイン&黒
  • お寺での法要時に靴を脱いでもおかしくない
  • お墓のお参りのときにも足が冷たくならない

です。

今のところ「ホカロン靴下」はこの条件をクリアしてくれそうです。

ホカロン靴下を購入したのが、2023年11月。

法事は2024年1月予定。

心配なのは3ヶ月弱で毛玉ができないかということですね。

温かい系の靴下って、びっくりするくらい毛玉ができるものもありますので笑

実際に2回洗濯して、少し毛玉が出来ています。

毛玉がたくさんついた靴下でお寺の法要に出るのは恥ずかしいので、毛玉取り器は準備しておこうと思います!

年々歳を取るごとに、足元の冷えが我慢できなくなってきています。

「ホカロン靴下」で足の冷えを乗り切れるか、またご報告しますね。

created by Rinker
¥1,000 (2024/07/24 04:04:39時点 楽天市場調べ-詳細)
上部へスクロール